そばパスタに別海産チーズ「カチョカバロ」

St.Cousairの蕎麦パスタは蕎麦の風味と食感が良い、それと合わせたのは同じくSt.Cousairのアンチョビ&トマトのパスタソース、そして北海道別海町のチーズ「カチョカバロ」

「カチョカバロ」はフライパンで軽く焼いてブラックペッパーを振り、パスタの上に乗せました。

カチョカバロが全体をまとめ・・・自画自賛 美味かった。
画像



St.Cousair サンクルーゼ  

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年09月14日 00:16
チーズ大好きで、カチョカバロも好きです。なかなか高価ですけど。。。焼くと美味しい!蕎麦パスタって面白いですね。チーズと合うんだ。
2011年09月14日 22:17
こんにちはAisyaさん
カチョカバロおいしいですよね。
朝食のパンにのせてトーストするのが自分ブームです。
蕎麦パスタ、ちゃんと蕎麦の香りがするんですよ。
Ken
2011年09月15日 00:19
美味しそう~!
最近、蕎麦パスタって流行りつつあるんでしょうか?
わたしの会社の近所にも蕎麦屋さんがイタリアンの店を出店し、蕎麦パスタをウリにしてます。

わたしはまだ食べたことはないのですが…

2011年09月18日 17:03
こんにちは Kenさん

>蕎麦屋さんがイタリアンの店
確かに最近聞きますね。

元々、そば粉は日本独自の文化ではなく、イタリアもそば粉を使ったパスタ、ピッツォッケリがありますから、今度は逆に、イタリアンのお店でざる蕎麦を出すとか?…(笑)

この記事へのトラックバック