慎ちゃんの保険・発見

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒海(カンカイ)

<<   作成日時 : 2008/10/18 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

氷下魚(コマイ)、地元では寒海(カンカイ)とも呼ばれています。

シベリアから流氷が流れつく、オホーツクから太平洋にかけて一面、氷の世界になる。

寒魚は文字通りそんな季節に獲れる魚である。


極寒の浜からの塩風にさらされた寒魚に白く粉が噴く、これがこの魚のうまみ成分だ。

生干しした寒海は道産子の定番の酒の肴である。


画像


一般的には、このように頭と腹を落として干すのだが、地元では頭も腹も落とさずそのまま干した寒魚がある・・・

はらわたの苦さが酒飲みにはたまらない!

東京は熱燗の美味しい季節にはまだ早いが・・・気分は熱燗に演歌である。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男の手料理 『公魚の南蛮漬け』
先日の晩酌の肴は「氷下魚(コマイ)」だったが、氷の下の魚に公魚(ワカサギ)もいる。 ...続きを見る
ヒグマの食ブロ
2008/10/19 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤバいっ!これウマそう(@_@;)
これと日本酒はあいそうですね〜。 

おっと、酒モードになってきた!

2日の日の詳細、またケータイにメールしますね!
そうそう、pafさんから書き込みありますね!
なんか嬉しいです。
友達の輪って感じで(^^)

ミヤビ
2008/10/18 15:28
こんにちは ミヤビさん

これ日本酒に合いますよ。
それも熱燗ですね。

2日楽しみにしていますね。
新橋のガード下、ホッピーにモツ焼きってとこではどうかな?
けっこうおやじ臭いけど(笑)
ヒグマ
2008/10/18 15:46
昔、お父さんに骨を取ってもらって、
食べていましたね。
今でも、実家の冷凍庫には入ってます。
ちょっと、つまみに足りないときに、
焼くのが定番のようです。
焼きすぎると、パサついちゃうんですよね。
wakka
2008/10/19 07:54
こんにちは wakkaちゃん

生干しのコマイも美味しいけど、カッチカッチのカンカイも懐かしいですね。

>焼きすぎると、パサついちゃうんですよね。
そうですね、この系統は炙るって感じが美味いですね。
ヒグマ
2008/10/19 11:10
こんちは

話には聞いてましたが
これが寒海ですか。

早く[標]に皆でおしかけて
食べてみたいです。

ところで ミヤビ社長 また
東京行くんですか?

儲かってるところはいいですね〜!
ケーキ屋
2008/10/19 17:53
こんにちは ケーキ屋さん

>寒海
お顔が無いので分からないですよね。

さすが情報が早い!
商売上なかなか休みが取れないですよね。

それでも、休みが取れましたら是非!
ヒグマ
2008/10/19 18:50
一夜干しも、カチカチのも酒のツマミとして美味いですよ。
寝好は駅口内やデパートの北海道物産展ではまずコマイ、カンカイを探します。

へえーっ、カンカイは漢字では寒海と始めて知りました。また、コマイの小ぶりなヤツをカンカイだと聞き間違って覚えていました。
音好
2008/10/19 20:28
こんにちは 音好さん

ちなみに「コマイ」のでかいのが「オオマイ」と呼んだりします。

酒好きの人にとってはあの味は好みなんでしょうね。

北海道物産展は百貨店の人気イベントのようですね。
私は北海道のアンテナショップに行って懐かしんでいます。
ヒグマ
2008/10/19 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒海(カンカイ) 慎ちゃんの保険・発見/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる